RSSヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狩猟について詳しいけど質問ある?


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:36:03.01ID:iHl//Omt0

日本の狩猟限定でオナシャス


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:36:39.43ID:A18qg8S20

ドスファンゴくらいならいける?


4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:39:15.00ID:iHl//Omt0

>>2
厳しい。イノシシは突撃力も怖いが、死に至るのは牙による太腿の動脈断裂による失血死らしい
ましてやドスファンゴみたいな質量爆弾みたいな個体だとなぁ


 
3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:37:56.25ID:YsFN7VVf0

捕まえてからの処理のしかた


4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:39:15.00ID:iHl//Omt0

>>3
取る→締める→動脈切って血抜き→沢などがあれば肉を冷やす&血抜き→里に降ろす→内臓出す→皮剥ぐ→精肉


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:39:50.10ID:q+BwLOkX0

猟犬の画像希望


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:42:49.35ID:iHl//Omt0

>>6
レトリーバーいるだろレトリーバー。レトリーバーってもともとは「リトリーバー(回収する者)」って意味だから、ありゃ猟犬ぞ
どういうわけだかあんまり知られてないけどね


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:41:54.15ID:cCs8dYH90

猟犬ってなんでいるの? 


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:44:47.68ID:iHl//Omt0

>>55 
大きく分けて二つ、獣を追い立て、時には噛み殺す猟犬と、撃ち殺して藪に落下した獲物を回収してくる猟犬の二種類がいる 
欧米に多いのは後者で、これがのちにレトリーバーとなった。前者はアイヌ犬や秋田犬、ビーグルやカレリアン・ベアドッグがある 


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:44:31.46ID:gjWe/fhd0

趣味?
休日に自分の山に入って狩ったりすんの?


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:46:31.41ID:iHl//Omt0

>>8
俺は狩猟流はやらん。ただあるきっかけから個人的に地味に研究してるだけ
だから狩猟そのものの感想とかにはお答えできません


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:49:37.93ID:gjWe/fhd0

>>11
知識はあるけど実際にしたことはないんか
そのきっかけはなに?


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:54:35.71ID:iHl//Omt0

>>12
直接のきっかけは我が家のリンゴ農園がツキノワに襲撃されたことかなぁ
それまでに野生動物の有害鳥獣駆除に興味があって、そこからしこしこ調べ出した


13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:50:36.03ID:OpLk5I7b0

北海道じゃトドが増えすぎて漁網を食いちぎったり困った状況になってるんだけど
この場合は鳥獣保護法を改正してトドを積極的に狩るべきか、それとも他の方法があるならソレをすべきか
どう思う?


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:54:35.71ID:iHl//Omt0

>>13
結局、日本人にそもそも狩猟の文化がないので、そういう決定もどうしてもお役所の素人判断によることになる
法改正して積極的に狩ったところで、どうせ効果的な個体数維持やら乱獲防止が出来なくて早晩ダメになるよ
ニホンジカやツキノワグマに対する行政の対処がいい加減なのをみてりゃ想像がつく


19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:56:52.28ID:w+Qr4vPW0

>>13
あれ、トドは害獣じゃないの?


24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:02:40.00ID:iHl//Omt0

>>19
自衛隊が機関砲でぶっ散らばしたりしたらしいな。他にも白糠の夜明け作戦とか、北海道はとかく獣相手に自衛隊使うよね


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:03:10.70ID:OpLk5I7b0

>>19
確か害獣なんだけど、北海道日本海側では増えてるんだが
世界規模でみると大幅に数を減らしてる動物なので、あまり殺しまくるわけにもいかない

というニュースを見た


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:08:38.75ID:iHl//Omt0

>>25
あと、日本はこういう世界中の動物愛護風潮に対してヘンにコスい。堂々とやりゃいいんだが、
日本人の精神に「殺生はイカン」って負い目があるから挙動不審になってすぐ付け入られる
シーシェパード問題みたいなもんも、実際はあんなデカくて知能が高い動物を殺すことへの負い目が日本にどっかにあることが
話がこじれる原因だと思うんだよな


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:11:47.80ID:KS4KgynG0

>>31
そーなのか
毛皮見せてもらったのは9年前ぐらいだったかな・・・・
ちなみにわりと暖かい地方


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:17:01.29ID:iHl//Omt0

>>35
中国とかかな。サルは人間に近いんで殺すのはぶっちゃけ猟師でもためらうそうだ
特に親子のサルなんて、嘘か本当か銃を向けると手を合わせて頭を下げると聞いた


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:20:18.73ID:KS4KgynG0

>>39
俺の本家非道すぎワロタ・・・・・
かるく戦慄走ったわ


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:27:53.31ID:iHl//Omt0

>>44
いやでも、奴らは賢いからこれさえしてりゃ人間は俺たちを殺せないって発想があるんじゃないかね
サルならそれぐらいのことは普通にやってる気もするわw


14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:53:11.73ID:hj/aYCjl0

ライセンスとるの難しかった?


21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:58:15.02ID:iHl//Omt0

>>14
俺自身はライセンス持ってないが、狩猟免許そのものなら一日も講習受けりゃ安易にゲットできる
面倒くさいのは銃の所持。警察署行って医者の診断書貰って講習受けて実習受けて銃買ってからまた警察署行って銃を調べてもらって
保管するところ用意して今度は弾何発買うかって申請して……だろ? この国は狩猟の文化がまるでないのだとよくわかる


41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:19:10.04ID:dY0afy7EO

>>21
馬鹿?
厳しくするのは当たり前だろ


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:23:46.55ID:iHl//Omt0

>>41
それでもな、京都のあの原生林がシカにまるっとハゲ山にされて二度と戻りませんみたいなことを説明されると、
あくまで極論だぞ、年に数人がキチガイに銃で撃ち殺される危険性を回避できる効用と釣り合うんかねとは思うよ


17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:55:00.36ID:JKncw6qa0

マタギが狩ってきた肉は毛がついてるからやだ


21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:58:15.02ID:iHl//Omt0

>>17
そもそもな、マタギ=クマってのはここ100年ぐらいのイメージで、それまではほぼカモシカしか獲ってなかったんぞ
カモシカが狩猟対象から外されたから、仕方なく監禁効率のいいクマを相手にし始めただけだ


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 22:57:16.25ID:Y146z8Q5P

モンスタハンターの年収がのってるけど実際どうなの?結構もらってるの?

20の参考リンク


24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:02:40.00ID:iHl//Omt0

>>20
そんなに儲からないよ。専業のヒグマ猟師って人を知ってるが、その人の年収は1000万円ぐらいだったな
毛皮や熊の胆が昔ほど売れないからな。換金効率が悪くなったんで昔みたいに専業で食うのは絶対無理だ

逆に、日本で狩猟一本で生活できた時代は、露助相手に戦争してたんで毛皮が必要だった明治期のみだぞ


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:07:14.74ID:uxIlu/TO0

ヒグマ狩ったことある? 


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:11:45.67ID:iHl//Omt0

>>30 
ない。ちなみに東北人ね 


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:02:31.03ID:FOh4mQ6w0

山賊ダイアリー見てどう思った?

『山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記』(さんぞくダイアリー リアルりょうしふんとうき)は、岡本健太郎による日本の漫画作品。ウィキペディア参照


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:04:21.50ID:iHl//Omt0

>>23
ヘンにリアル。ただ本当に狩猟やって意外にこんなところに躓きました、みたいな素直さがあって
作者は本当に狩りが好きなのだと思う


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:04:12.13ID:KS4KgynG0

本家が猟師なんだけどさ、
一度だけ猿の毛皮みせてもらったんだけど、
猿って狩って食うもんなの?


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:08:38.75ID:iHl//Omt0

>>26
貧しい寒村では食えるもんならみんな食った。サルはエビスとかヤマオヤジと呼ばれ、どちらかというと霊薬として食われてる印象
ただ、戦後すぐから猟師の間でも食われなくなって、今では全く食われん


28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:04:35.31ID:qV5lte7/0

車で鹿とか轢いちゃうとするじゃん、わざとじゃなく
その場合持って帰ってもえぇの?


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:08:38.75ID:iHl//Omt0

>>28
確かダメだった気がする


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:06:36.65ID:jLaLh5xE0

イノシシ狩りにお勧めの剣鉈ある?


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:11:45.67ID:iHl//Omt0

>>29
何故かそれ、俺が狩猟やってないことを知ってる人にもよく聞かれる質問だな

俺は個人の趣味として、秋田の四代目西根正剛のフクロナガサを推す。俺も山遊び用で一本持ってるし
俺はこれは現地で直接買ったが、切れ味が凄いしバランスもピカイチだな

fukuro



32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:09:37.38ID:boahjruB0

所領用空気銃って鹿とかも狩れんの?


37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:14:08.58ID:iHl//Omt0

>>32
ギリギリやれると思ったけど、世の猟師は空気銃はどちらかというと鳥専門って感じで使ってるみたいだぞ
出来ないことはないけれどなんでそんなことすんのかと聞かれたらなんでだろうって答えるしかないレベル
手続きが煩雑だけど空気銃でシカ撃つぐらいなら、散弾銃買おうぜって感じみたいだ


38KKK ◆go9BxauDDHsd :2013/02/20(水) 23:16:06.91ID:svgsnbOB0

>>37
散弾銃は興味ねーんすよ
空気銃で鳥とか撃つやつがやりてーんすよ


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:19:21.64ID:iHl//Omt0

>>38
確か試験は鳥の絵を見せられて「この中で獲ってはいけない獣を選びなさい」みたいなゴミみたいな問題らしいぞ
半日も講習受ければまず落っこちないという。費用はいくらだったかな、受験料自体は2万円もかからなかったんでなかったか

空気銃の価格はまずピンキリなんで、購入費については何とも申し上げられない


33KKK ◆go9BxauDDHsd :2013/02/20(水) 23:11:14.36ID:svgsnbOB0

俺もさぁ
やりたいんだよね
狩猟
エアライフルでさぁ
兎とか
北海道だし

でさ
教えて欲しいんだけど
試験はどんな感じなのかとかいくら位かかるのか


37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:14:08.58ID:iHl//Omt0

>>33
ある人に聞いたら、散弾銃持つまでに60万円ほどかかったと聞いた
銃を中古で手に入れてそれぐらい


36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:13:21.73ID:Y146z8Q5P

銃とか以外の武器を使うならどんな武器使用したい?

ランスとか大剣とかさ


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:17:01.29ID:iHl//Omt0

>>36
fukuro

まぁ使う機会があれば持ってるし、これだな。「シカリのナガサF」と言えばわかる人にはわかる


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:19:03.10ID:cCs8dYH90

鷹を使って狩りとかしないの


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:23:46.55ID:iHl//Omt0

>>40
そもそも鷹匠なんて本当に本当に道楽以上の何物でもないぞ。アレは日本の狩猟の中で一番手間暇と金がかかる猟だ
希少動物であるタカの巣の中から雛を浚ってくる、はいこの時点でムリゲーでーすって感じ

しかも鷹匠の鷹は狩り用にストレスかけて育てるんで十年も経たずに死ぬ。それでまた雛浚って一からやり直し、なんてやっても
獲れるのは結局兎とかだろ? 絶対割に合わん。鷹匠が鵜飼より先に滅んだのには理由がある


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:19:37.00ID:jLaLh5xE0

なるほどね
柄を付けて槍にもなればツキノワが出ても大丈夫なわけだ


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:27:53.31ID:iHl//Omt0

>>43
クマって言っても、ツキノワは思ってる以上に小さいからな。人間の小学生ぐらいの背丈しかないのがアベレージサイズで体重も60キロぐらいだ
だから槍でもなんとか突き殺せるって感じなんだ。これがヒグマだとまず刃物でヒグマ倒そうって発想ができなくなる


45KKK ◆go9BxauDDHsd :2013/02/20(水) 23:21:02.52ID:svgsnbOB0

フクロナガサは俺も持ってますわぁ
八寸のやつ
ハンドルにさぁ
テープ巻いとくといいって聞くよね


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:27:53.31ID:iHl//Omt0

>>45
八寸か、随分大きいな。俺は七寸だ


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:32:06.17ID:Z+W3GAvx0

狩猟免許とっても維持が大変じゃね(更新料とか狩猟税とか保険料とかetc・・etc・・)

海外ってその点どうなんだろ?


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:38:19.32ID:iHl//Omt0

>>51
海外、それもアメリカは実は日本よりはるかに狩猟関連の法律整備が整ってるんで、日本ほど偏屈ではない
獣を狩る武器は指定がない(日本では銃とごく数種類の罠だけ)ので、ボウガンとかで狩ってる人も多い

ただトランシーバー禁止、日本とは違いその猟期ごとに定められる頭数を獲ったら即禁猟、ハントにはガイドが必ず同行しハンターの行動を監視する
オセアニアでは猟奇以外の季節に魚の一匹でも獲ったら全財産没収みたいな法律があると聞いた

日本人が獣の命に感謝してる、欧米人は獣を遊び半分に殺してるなんて真っ赤な嘘だぞ。欧米の方がはるかに猟に対して気合が入ってるよ


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:33:40.09ID:gmWU2LU20

なんで日本の法律だと狩猟に弓を使ったらいかんの?
海外ではOKでしょ?


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:38:19.32ID:iHl//Omt0

>>52
OK。日本ではとにかく武器類を持たれるのがイヤって感じなんだろうな
これでみるみるうちに日本中の山がはげ山になってく始末


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/20(水) 23:57:11.37ID:mxPYULnO0

童貞を捧げた動物はなんですか?


66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:09:40.11ID:OyhA8O/P0

>>64
しいて言えばツキノワグマかな。あいつら三本もリンゴの木をダメにしやがった


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:06:49.33ID:z7x50GuN0

狩猟免許と猟銃所持の免許って別だっけ
素人が素手とか投石とかでイノシシなんかの害獣を殺したら違法になんの?


66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:09:40.11ID:OyhA8O/P0

>>65
違法だな。それは狩猟ではなく、持ち主ある山の中なら器物破損とかになったと思う


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:11:49.59ID:4oAye1GO0

ちゃんと狩のあとイノシシの心臓を山の神に捧げてますか?


68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:14:15.23ID:OyhA8O/P0

>>67
その程度のことは必ずやるよ。心臓に12の約数の切れ目を入れて……って奴だな
逆に言えば、それしか現代には残らなかっただけさ。昔はもっと複雑で煩雑な儀式があった


69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:17:56.39ID:4oAye1GO0

じゃ狩にオコゼもってくのはまだ残ってる?


70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:21:35.60ID:OyhA8O/P0

>>69
マニアックなことを聞いてくるな。確かに昔は狩りにオコゼの半分化石化した干物を持ってくのが当たり前だったようだ
しかし今は形があるもののほとんどは博物館に寄贈されるよ。博物館でなら二、三度見たことがある

今はない。そもそも、このオコゼを飾る神棚がある狩り小屋がないもの


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 00:26:07.60ID:4oAye1GO0

>>70
確かにもうほとんど行われていないが関西の方だとイノシシを仕留める度にオコゼを紙で包んで1000枚包んだら供養するみたいな風習があったんだ
逆パターンもあるけどね
やっぱり東北でも同じような風習があったんだなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2015/06/02 12:38 ] 職業 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。