RSSヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイトで食いつないでる小説家だけど質問ある?


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:29:23.16ID:ldfSAaVT0

需要ないかもしれないけど暇だから立ててみた 


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:31:21.35ID:e9dTWOUz0

ラノベ? 


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:43:27.74ID:ldfSAaVT0

>>6 
違う 


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:44:41.14ID:PGheslJW0

>>22 
第2作書けた? 
書けずに挫折する人が多いっていうけど 


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:46:13.56ID:ldfSAaVT0

>>23 
よく聞くけど、自分はそういうのなかった 


 
7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:31:36.95ID:PGheslJW0

売れないの?
受賞歴は?


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:43:27.74ID:ldfSAaVT0

>>7
二年前に新人賞受賞してデブー


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:31:40.36ID:InX5IGZzP

学校の先生やれば?
夏目漱石も先生しながら書いてたらしいじゃん


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:31:55.86ID:5+9VOcEk0

何才?


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:43:27.74ID:ldfSAaVT0

>>9
20~30歳の間


17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:33:51.22ID:ptKp6obw0

貯金いくらある?


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:43:27.74ID:ldfSAaVT0

>>17
0en


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:35:18.99ID:3wIrN+q50

同人誌?
商業誌?
ジャンルは?


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:43:27.74ID:ldfSAaVT0

>>20
商業誌に時々のる


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:46:42.27ID:mOKgSN3q0

出版社をアルファベットで教えて?S社みたいに 


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:53:07.87ID:ldfSAaVT0

>>27 



24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:45:29.40ID:XVI5q3uT0

小説家は「書きたい事」が尽きるまでにスキルを身につけなければならないらしい
つまり、自分の中にある内容(モチベ+作品設定+世界観)を出し切る前に
戦略的な物の書き方(どんな物が売れて、どのように書けば読んで貰えるかを意識したもの)を覚える必要があるとか

>>1はどうおもう?


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:50:06.86ID:ldfSAaVT0

>>24
さぁあんまり気にしてないかな、好きに書いてるから
ただいずれアイデアは尽きるかもしれないな
それは恐いと思う


33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:52:34.47ID:XVI5q3uT0

>>31
アイデアの枯渇は生命線だよねえ
>>1は作品のアイデアをどうやって見つけるのかね


41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:57:21.76ID:ldfSAaVT0

>>33
わからん
実際、自分には「アイデアを思いつく」という感覚すらないから……


46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:01:18.28ID:XVI5q3uT0

>>41
郷土を舞台に、というと個人的には北国を想像するなあ
太宰みたいな
何か心に引っかかるような感じがあるのかね

好きに書いている、と言ってたもんねえ
どんな方法論で小説を書いているの?


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:07:08.33ID:ldfSAaVT0

>>46
昔はプロット作って緻密に書いてたけど
でも最近はあらすじだけ作って、適当に書き始めて、そこから物語を繋いでいく感じ
プロット通りに作れたためしがなかったから


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:48:20.56ID:msErIRVk0

ラノベについてどう思う?


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:53:07.87ID:ldfSAaVT0

>>29
基本的には読まないけど
大衆受けするのってどんなかなって感じで読むことはある


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:49:25.84ID:XVI5q3uT0

作品を書く上での源泉と言うか、バックボーンというものはある?
原風景とでもいうんだろうか


41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:57:21.76ID:ldfSAaVT0

>>30
どうだろ……
郷土を舞台にっていうのは自分の作品にはよく出てくるけど


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:54:42.77ID:n3a8+X440

活字の本読むの苦手なんだけど、読みやすくなるコツとかある?


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:59:42.68ID:ldfSAaVT0

>>35
さぁどうだろ
自分は結末を知ってから読み始める
自分の場合、そうしたら何故かスラスラ読める
著者からすると心外な読み方だろうけど……


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:57:12.26ID:5S8HsgER0

なんのバイトしてるの


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:59:42.68ID:ldfSAaVT0

>>40
コンビニ


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:05:02.11ID:5S8HsgER0

なんでコンビニにしたの? 
もうちょっと時給いいとこにしたらいいのに 


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:11:05.87ID:ldfSAaVT0

>>49 
学生時代から働いてたから、そのまま 


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 00:58:01.58ID:prKMCGmt0

心が折れそうなとき、どうやって自分を励ますの?


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:00:53.26ID:ldfSAaVT0

>>42
『どうせいつか死ぬし、今だけ現実を頑張ろう』って自分に言い聞かせる


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:00:48.25ID:aTATVew80

毎日なに食べてるの?
自炊してる?


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:02:07.60ID:ldfSAaVT0

>>44
自炊してるけど
基本的にはカップ麺、もしくはマヨネーズご飯
おいしいものが食べたい……


48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:02:41.73ID:n3a8+X440

青空文庫にあるような作品で比較的短編で読みやすいオススメ作品、著者はありますか?


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:11:05.87ID:ldfSAaVT0

>>48
青空文庫にあるのだったら夏目漱石
短編じゃないけど


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:06:46.66ID:J52s2FgKO

小説を書くときに気をつける点は?


55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:11:05.87ID:ldfSAaVT0

>>50
あんまり文章にこだわりすぎないことかな
こだわりすぎると自分の場合、ネガティブな気持ちに左右されて書けなくなる


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:08:38.06ID:prKMCGmt0

執筆時間のために収入(労働時間)減らしてる?
週5とかででシフト入れちゃって2日で集中して執筆?


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:16:41.61ID:ldfSAaVT0

>>52
シフト3、4日だけど
それは単に自分がそれ以上働きたくないから
執筆のためという考えはないかな
小説はバイト出勤前とかに適当に書いてる


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:33:56.34ID:+Dr7YOE00

バイトで食いつなぐ 
ってくらいだから 
生活苦しいすか 


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:42:02.80ID:ldfSAaVT0

>>67 
死にたいと漏らすこともそりゃ時にはある(口先だけでそんなこと言ってる) 


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:08:35.45ID:5S8HsgER0

バイトの仲間は作家だって知ってるの? 


88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:10:16.93ID:ldfSAaVT0

>>86 
店長は知ってる 
他の店員には黙ってもらってる 
「読みましたよー」とか言って目の前で批評されてもうざいし 


53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:09:18.77ID:KFtsfdWi0

村上春樹についてどう思う?


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:16:41.61ID:ldfSAaVT0

>>53
昔は普通に読んでた
20過ぎてから全く読まなくなった、というより読めなくなった
村上春樹さんは思春期の学生向けだったんだろうなぁって思う


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:10:36.13ID:+f9pCwal0

好きな作家いないの?


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:16:41.61ID:ldfSAaVT0

>>54
最近では西村賢太


87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:09:06.28ID:qG1pfxF90

苦役列車のやつが昼間におきてサウナいって書いて寝るのが基本っていってたけどそんなの可能? 


92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:14:51.79ID:ldfSAaVT0

>>87 
西村さんですね、そんなのいってたんだ 

可能というか、そういう人もいると思う 
自分もバイトの無い日はそんな感じだし 
自分は起きてから書くタイプ、そんである程度書いたら遊びにひた走る 


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:15:00.15ID:V1xyNssG0

小説家ってラノベよりも厳しそうだな

だって続巻とかが無いわけでしょ?


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:21:52.97ID:ldfSAaVT0

>>56
絵ないけど
でもラノベ作家はラノベ作家で大変だと思うよ
なんか編集者にすげー改稿されそうだし


90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:12:48.51ID:jxod8ArV0

編集者との関わりってどんなもんなの? 


95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:20:54.85ID:ldfSAaVT0

>>90 
仕事だけで関わってる人は作品読んでもらって仕事の話しする程度だけど 
仲良い人は一緒に酒飲んだりしてるよ。 


58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:18:00.35ID:prKMCGmt0

自由だなw
親は何て言ってるの?


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:28:33.24ID:ldfSAaVT0

>>58
まぁ心配されてガミガミ言われるけど
でもまだ若いからということで、甘く見られてる部分もあるかな


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:19:15.58ID:zwP3tgTP0

SFとかファンタジーとか、そういう結構創作なジャンル?
それともサスペンスとかの普通に現実が舞台な感じ?


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:28:33.24ID:ldfSAaVT0

>>59
今まで書いたのは現実的な舞台ばかりだな(そんなに作数ないけど)
といってもリアルな作風にこだわりがあるということでもない


61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:23:57.97ID:Uj81Q+gx0

小説家を志したきっかけとか
無人島に3冊だけ本持ってけるとすれば何かとか


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:32:55.79ID:ldfSAaVT0

>>61
うーん……
ガキの頃から小説好きで読みまくってて
中学の頃から自然と書き始め、高校生の頃から何となく新人賞に応募し始めた感じかな

無人島には、うーん……
夏目漱石のを適当に一冊と、あとはまだ読んだことない小説でも持っていく


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:32:30.15ID:zwP3tgTP0

なんか作品のヒントちょーだい
分かったら買うから


70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:35:57.42ID:ldfSAaVT0

>>64
ヒントか
というか書籍化したのニ冊しかないからなー
ヒント:一冊はタイトルに動物の名前が入ってます


66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:33:28.20ID:+f9pCwal0

書く速度ってどのくらいのもんなの?


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:42:02.80ID:ldfSAaVT0

>>66
自分の場合はかなりモチベーションに左右される
早いときは極端に早いし、遅いときは二日経っても一行も書いてない


68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:34:10.94ID:PGheslJW0

普通に才能有りそうじゃねえか
俺は高校から大学にかけて何作か書いて挫折したわ


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:42:02.80ID:ldfSAaVT0

>>68
まぁ、自分も挫折しておいたらよかったと思うことがたまにある


69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:35:49.19ID:e+dYDq410

俺もなりたいけどどうやったらフリーターとかいう将来絶望的な境遇でも書ける精神力が身につくの?
ちな僕Aラン文系ね


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:42:02.80ID:ldfSAaVT0

>>69
わからん、一種の精神病だろうな
ちなみに自分は大学中退だ


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:44:13.83ID:e+dYDq410

>>72
俺も精神病だが大卒のプライドで一歩を踏み出せずまともな職につこうと思ってるから辛い
もういっそ4月の新人賞に応募しようかな・・・書きたいことはあるけどどうしようもなく暗い人生全体の無価値さがテーマの小説なんて売れないだろうしね・・・


78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:48:37.41ID:ldfSAaVT0

>>73
売れるか売れないかはわからないけど
『暗い人生全体の無価値さ』というテーマは小説の要素としてはありだと思うけど


80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:52:50.40ID:e+dYDq410

>>78
まあやるだけやらないと死ぬ間際に後悔する、これだけは嫌だからな、俺も副業というか在学中に目指してみるわ
どの賞がワリと文体や伝統を守ってなくとも理解してもらえそうかわかる?


83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:03:28.19ID:ldfSAaVT0

>>80
それは自分に聞かれてもなぁ……
でも好きな表現法で書けばいいと思う。小説ってそんなもんだと思うし
自分は応援してるよ


76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:45:50.77ID:GbZnn4fp0

漫画やアニメは見る?
見るなら好きな作品とかも


79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:52:41.03ID:ldfSAaVT0

>>76
普通に見るよ
好きな漫画はリアルとか
アニメはジブリ映画全般とテレビ版のルパン三世


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:47:25.90ID:Y1UTNPzQ0

原稿用紙50枚程度しかかけないんだけどどうすればいい


79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:52:41.03ID:ldfSAaVT0

>>77
良い作品を見てモチベーションを高めれば勢いで書けるかも
自分は時々それを実践する


82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 01:56:55.13ID:zwP3tgTP0

自分も作家志望でハヤカワSFに応募しようかと思ってるんだけどアドバイスとかもらえる?
それこそジャンルやら何やら色々違うと思うけど、プロの作家さんにひとこともらえるとうれしい


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:07:40.99ID:ldfSAaVT0

>>82
プロっていっても底辺のカス作家だけど
まぁ気負い過ぎずに自分の作品を信じろ……とかかな
落選しても次を書けば道は続くわけだし

すまん、気のきいたことが言えない


94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:20:53.39ID:zwP3tgTP0

>>85
ありがとう

あと、語彙の増やし方教えて
本読む→分からん単語メモ→類語辞典→ついでに周りの単語にも目を通す
ってやってるんだけどイマイチ実感がわかなくて
質問ばっかで申し訳ない、プロと交流する機会なんてそうそうないもんで


99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:28:19.87ID:ldfSAaVT0

>>94
語彙か
とりあえず小説書いてみて、しっくりこない表現があったら類語辞典で
それを繰り返すくらいかなー

自分も昔はそれこそ語彙を増やそうと躍起になってたけど
でも最近はある程度の日本語を知ってればいいやって気持ちになってる
(惰性かもしれないけど……)


91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:13:37.00ID:cYVc8hZI0

AVより官能小説のほうが抜けたりする?


95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:20:54.85ID:ldfSAaVT0

>>91
ガキの頃は官能小説で抜きまくってた
最近はストーリー性のあるAVにはまってる


93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:16:06.09ID:IIxxKPKG0

遊ぶ金なんてあるのか?


99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:28:19.87ID:ldfSAaVT0

>>93
遊びっていっても大抵は漫画読んだり映画見たりテレビ見たり知り合いと酒飲んだり
キャバクラだとかソープだとかにはいかないよ


97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:26:41.03ID:7AMY5gJV0

小説すばるについて一言


103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:36:47.77ID:ldfSAaVT0

>>97
小すばか
ほとんど読んだことないけど、なんか女性っぽい匂いがする


98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:26:44.92ID:jxod8ArV0

ほかの作家と会う機会ってあるの?
あとどんな話するとか


103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:36:47.77ID:ldfSAaVT0

>>98
あんまりないけど
でも編集者に紹介されることは極たまにある
話すことは「何歳ですか?」とかかなり日常的な会話のみ
自分の場合それで仲良くなることは全くないな
だから作家の知り合いはいないに等しい


100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:30:41.20ID:OETczoTV0

お前より売れてる小説家山田悠介について一言


104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:39:20.33ID:ldfSAaVT0

>>100
売れることも才能の一つだと思う
羨ましい


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:33:32.42ID:XB36D2chO

もし読んでたらだけど舞城王太郎の小説ってどう思う?


104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:39:20.33ID:ldfSAaVT0

>>102
読んだことない
あるかもしれないけど覚えてない


105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:39:28.94ID:kIJRfCfB0

夏目漱石だったら何が好き?


107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:46:50.21ID:ldfSAaVT0

>>105
ありきたりだけど「こころ」かな
その次によく読むのは「坊っちゃん」、「彼岸過迄」


106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:41:05.72ID:jxod8ArV0

へーそんなもんなのか


108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:48:36.64ID:ldfSAaVT0

>>106
自分も美人女流作家とお近づきになりたいけど
もっと売れればチャンスあるかもしれないなー、とか妄想してる


109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:52:29.25ID:ldfSAaVT0

もう終わりかな?

長い時間お付き合い頂いでどうもありがとうございました
皆さん良い夢をー


110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:54:32.84ID:jxod8ArV0

おつ


112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/27(水) 02:57:49.77ID:+f9pCwal0

乙です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2015/06/07 00:36 ] 職業 未分類 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。